上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ney 「リアル妹がいる大泉くんのばあい」レビュー








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「リアル妹がいる大泉くんのばあい」レビュー 

「リアル妹がいる大泉くんのばあい」フルコンプ!
ALcot ハニカム 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』 応援中!
思ったよりも深イイ作品だなと思いました!かなり残念な仕上がり(褒め言葉
妹属性の方はもちのろん、リアルに妹がいる人も楽しめる作品だったと思いますb

星5つ評価で
★★★★☆ 星4です!
かなり気に入っていた、麻衣ルートがちょっと残念でした・・・。
それ以外は良かったと思います。

まず、良かったところ。
おるごぅるさんらしい、マニアックなような変態テキストとか面白かったですw
名言(迷?)も多数でしたし。
あとギャグとちょっとシリアスなのも良かったですねb
曲はどれも気に入っていますb
OP、ED共に結構深い曲だったと思います(^^
ラストからEDにかけては泣きました(TT)
「お兄ちゃんのテーマ」はマジでかっこよかったですww
主人公もかっこよくて、イイ感じですb


悪かったところは、さっきも言ったとおり、
麻衣ルートがなぁ・・・という感じでしたねw



では続きから超ネタバレ有の感想です。
【麻衣】
色んなところでも言われていますが、栞ルートのための麻衣ルートみたいな感じだったかなぁと思います(´・ω・`)
BADENDにしか見えないので、ちょっと残念かなと思ったのですが
共通での麻衣の可愛さが十分にあったのでなんかどうでもいいや(オイ
栞と麻衣の中身が入れ替わって、麻衣(中身は栞)とのHで
「妹の子宮を独占契約をしたいんでしょう?」
ってwww
ここはニヤニヤと笑いが止まらなかったですw
麻衣が元々素直な子なので栞が中身のときのツンデレのギャップがヤバかったです(´ω`)

あともう一つ、美紀ルートか麻衣ルートの分岐選択で麻衣ルートの場合が「兄の童貞は妹のものですから」
てw
デスヨネー\(^O^)/
おるごぅるさんセンスありすぎすなぁw


【美紀】
こっちはこっちでちゃんと「兄妹」の話でした。
美紀自体は嫌いではないんですが他の妹たちが目立ちすぎて印象なかったなぁと思いました・・・。
でも、いつも憎まれ口をたたいて兄貴死ねとか言っているけど
本当は慕っているっていう気持ちが美紀からも彰からも伝わってきたのは良かったなぁと思います。
彰と涼は「妹もののエロゲが好き」という点で共通していますが、
やっぱり一番共通しているのは「妹を大切に思っている」ってところでしょう。
マジ、このお兄ちゃんたちかっこいい。
実際こういう兄弟は多いですよねb
なんだかんだで仲がいいのは微笑ましいですね。


【栞】
これこそが「リアル妹のいる大泉くんのばあい」です。
一番長く、そして素晴らしい話でした!!メインルートで麻衣ルートの補完でもあります。
麻衣ルートの最後はすごく切ない感じなのですが栞ルートを終えたら
「舞は幸せだったのかな」って思えるようになりました。

まず、この物語での謎。
なぜ栞と涼(ツンケンしているのは栞ですがw)は仲が悪くなってしまったのか。
昔はお兄ちゃん大好きっ子だった栞は二人で遊んでいるときつい涼にチュウをしちゃったわけです。
それを、親に見られたことによって、涼は栞を庇って自分が悪いってことにした。
実際はどっちも悪くないんですけどねw
そうしたら栞は色んな罪悪感でいっぱいになったんでしょうね。
兄に迷惑をかけないようにも、甘えたり、そういうことはしちゃダメなんだと。
またこういうことをしたら涼は庇ってくれちゃうから。
これは栞が気持ちにストッパーをかけたときの気持ちです。
だから栞は何事も兄に頼らずにしようとしているわけです。
しかし・・・兄妹のしかも子供のチュウくらい大したことじゃないとは思うんですよねw
まあ感じ方は人それぞれなんですけど・・・(´_`:)

そんなわけで冷たく素っ気ない栞が出来上がってしまったのです。
でも栞は涼が悪くないことは分かっているので根の部分までは冷たくできないんです。
なんというか、自分が悪いからっていう理由でお互いに気持ちを制御しているのって切ないですよね・・・。
二人が和解したときの栞の笑顔のCGがすごく良かったですb

そしてもうひとつの謎。
なぜ麻衣はゲームから出てきたのか。
麻衣とは、本当はこの黒髪の女の子、舞のことでした。↓
ajsfafs.jpg

舞は、大泉兄妹の両親が離婚したら、涼を引き取る父親の再婚相手の娘。
要するに涼の義妹になるかもしれない女の子でした。
舞は病気で入院中だけど兄になる涼を見に病院を抜け出します。
やっとの思いで見つけたのは、
どちらも相手を思いやっているはずなのになかなか上手くいかない関係の涼と栞の姿で、
舞はこんな二人をこのまま離れ離れにするのはよくないと思ったのです。
いがみ合っているならまだしも、二人とも相手ことを考えている結果の冷めた関係だったので・・・。
しかし舞は病人なので力尽きて倒れてしまい、神様に助けられたけです。
神様の選択肢によって、舞はゲームのキャラ麻衣として二人のためになることをした。
麻衣はあんなにお兄ちゃん大好きっ娘だったけど、本当の目的は涼と栞でしたね。
もちろん舞の目的は栞ルートそのもので果たされました。
涼が麻衣が来てからの生活で、栞と自分の間も少し冷めがなくなったような気がする。
というようなことを言っていたので、本当に役にたったのです!
麻衣がいてこその栞ルートだよなあとつくづく思います(TT)
舞は舞で母親に色んな迷惑をかけていると思っていたわけですが、
それが大泉兄妹と大泉麻衣として生活をしていて考えが変わったんじゃないでしょうか。
それで麻衣は涼の妹じゃなくて、舞のところにいる母のもとへ帰った。
麻衣がそう望んだからそれでいいのですがやっぱり悲しいです(TT)
途中、麻衣がお母さんの夢を見ていますが、それは舞のお母さんだったということです。
麻衣が舞にもどる際、
最早お約束な「記憶が消える」ということで麻衣が消えたあとはみんな麻衣のことを覚えていないのです。
自分は覚えているけど相手は覚えていない。
こういうのって物語的には悲しいけど、自分からしたら幸せなことなんでしょうかね・・・(´・ω・`)

麻衣が舞として生きる人生に、きっともう涼の存在はないのでしょう。
でも病気が回復して夢だった犬の散歩をしている舞と、栞と涼が映っているCGが確か3枚くらいあったのですが、
どれも偶然すれ違っている場面なのにみんな同じ気持ちなんだと思います。
もちろん「幸せ」です。
栞ルート最後の一枚のCGにて、舞の帽子がふいに飛んで、その帽子を偶然すれ違っている兄妹と舞は見ています。
きっともうすれ違うこともないような、前とは違う他人になった舞と兄妹たちですが、
帽子ひとつで再び3人が同じものを見て共感できるんだと思います。
物語はこれにて終了ですが、このCGは続きの物語を連想させられるものがあってすごく印象的です(^-^)
帽子が遠くへ飛んでいっちゃうかもしれないし、
もしかしたら涼が拾ってあげて再びだけど新しい出会いに繋がるかもしれない。
自分はそんな続きであってほしいと思います(^^


歌詞が深イイ・゚・(つД`)・゚・
お兄ちゃんかっこよすぎですw
自分も来世は妹を作って「僕の妹に生まれてきてくれてありがとう」とか言ってみたいですww
ついでに、「妹の膣内に産卵するのはお兄ちゃんの役目だ!」とかも(マテ
この後半からEDにかけて、泣いてしまった(TT)

【総評】
妹最高だ!! の一言につきますww
元々、自分はかなりの妹中毒なのですがこの作品によって更に荒ぶる思いに変わりました!w
でもただ可愛い><とか萌え~!だけじゃなくて、「兄妹って素晴らしい」という感じですb
自分にリアル妹がいないのが残念ですorz

人によって感想は違うけど、自分は本当にいい作品だと思います(^^
是非、リアル妹に萌えない世にも悲しいお兄ちゃんたちにやってもらいたいですね!(ぉ
まあ、実際は「二次元はいいけどリアルは無理」って答えが多いわけですが・・・。

この作品がおるごぅるさんの引退作だそうですが、最後に素晴らしい作品をやれて良かったです!!
とにかく「しにキス」をやりたい・・・。


かなり長々書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ
[ 2010/06/05 12:00 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wahoo696.blog25.fc2.com/tb.php/743-28319b6a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。