上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ney CLANNAD AS感想








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CLANNAD AS感想 

今日は色々テンションがおかしくて(´・ω・`)ww
くだらないギャグ(ことみみたいな)に爆笑してしまったりww

まぁ、明るいことはいいことですよね!!!w


では、今日はCLANNAD ASオンリーで!

●CLANNAD AS感想
第22話 最終回「小さな手のひら」


一面、白い世界・・・。

幻想世界の少女とロボットは雪に埋もれていた。
ロボットは思うのでした。
こんなことになるなら連れて来なければよかった。
僕はただ、彼女を苦しめただけだ。



それと同時に、朋也も、
俺はこの時、渚に声をかけるべきじゃなかったのかもしれない。
俺と出会わなければ渚は・・・。

渚と初めて会った、坂道。
朋也はそんなことを思います。


ここが、僕らの旅の終わりなのだろうか。
そんなことは認めたくなかった。

ロボットは、雪に埋もれながらも、雪に埋もれている少女の手を掴む。

やがて、少女は目を覚ました。
「ねえ、君はそこにいるよね?」
「もちろん。僕はいつでも君のそばにいる」

「夢を見ていたの。
そうしたら色々なことが分かったの。私のこと、君のこと。聞いてくれる?」


ここから語られる少女の「夢」は、正直難しかったです・・・w(TT)
原作はやっているので分かりはするんですが、未プレイの人には?が浮ぶかもしれませんねw


ここで、光の玉の説明が。
あの、光の玉は「向こうの住人たちの思い」。
ひとつひとつの光は小さくても、たくさん集まればきっと不思議な大きな力になる。
このセリフは、ゲームの行く末・・・というか、渚トゥルーかどうかとか決まってきたり。

少女は、歌いだす。
鼻歌でも分かると思いますが、「だんご大家族」です。

この唄をロボットは知っていた。

「そう、いつも私に歌ってくれていた唄」

そして、幻想世界は終わりを迎えた。
世界の終わりに、少女は言った。

「さようなら、パパ」

この少女は、汐でもあり渚でもあるんだと、自分は思います。
そしてロボットは朋也ですね。

少女もロボットも、こっちの世界(朋也たちがいる世界)で、マッチしているんですよね。
見直してみるとよいでしょう(*^_^*)





世界が終わり、朋也は現実の世界で気がつく。
渚と初めて出会った坂道。

通り過ぎる渚を呼び止める朋也。

←こっそり・・・w

「渚、俺はここにいるぞ!」
この言葉は、ロボットも言っていましたね。
「声をかけない」という選択は、やっぱり朋也にはないんだな・・・、と思いました(TT)

「よかったです。声かけてもらえて。もしかしたら朋也くん、私と出会わなければよかった・・・なんて思ってるんじゃないかってすごく不安でした。
私、朋也くんと出会えてよかったです。とても幸せでした。だからどうか、もう迷わないでください。
これから先、何が待っていようとも私と出会えたこと、後悔しないでください」


渚ああああぁぁぁあ(((TT)))
自分も不安だった・・・という気持ちもあり、でも朋也にエールを送っていますね!

後悔しようとしていた朋也ですが、再び渚と会えたこと、そしてこの言葉で───。


「お連れしましょうか。この町の願いが叶う場所に──」

今、終わる。
長い長い旅が────。



朋也が見たものは、生まれたての汐。
これまでの展開では、無事生まれた汐、だがその後すぐに渚を亡くしてしまう。



朋也はまた悲しい思いをしてしまうのでしょうか──?


「どうかしましたか、朋也くん?」

渚は、疲れているが、嬉しそうな表情だった。
その後、渚も汐も心配ないと言われて安心。


これこそが奇跡ですね。

光の玉がたくさん集まると、不思議な大きな力になる。

窓の外には、大量の光の玉。


渚と朋也は、汐に子守唄を聞かせた。

だんごだんごだんごだんごだんご大家族~(TT)



←ひっそり・・・w


はい、ここでBGM「小さなてのひら」キタ───(゜▽゜)────!!



もし、町というものに人と同じような意志や心があるとして、
そしてそこに住む人達を幸せにしようって、そんな思いでいるとしたら、こんな奇跡も町の仕業かもしれないです。

でもそれは、奇跡じゃないですよね。

町を大好きな人が町に住み、人を好きな町が人を愛する。それは、どこにでもある当たり前の事のはずです。
私達は町を愛して、町に育まれているんです。



感動(T_T)/

その次の朋也の言葉。
「町は大きな家族か・・・」

「はい、だんご大家族です」


「だんご大家族」はネタじゃないんですよ!!
ただの、渚が大好きなキャラクターっていうわけじゃないんですw

自分も、前は特になんとも思っていなかった歌ですが、原作やって自然と涙が・・・(TT)


「小さなてのひら」が流れている最中、他登場人物もちょろちょろと出ていました。
自分はそこがなんとなく、気に入りましたww

ことみが車走らせている姿がめちゃくちゃかっこよかったですww




原作未プレイの人は「もうすぐ終わるのに、渚も汐も死んで、まさか鬱エンドで閉めなんじゃ・・・w」
とか思ってしまうかもしれない展開でしたが、ここまできてようやく渚トゥルーエンドということに
気づいたのではないでしょうか?


自分が思うに、朋也が鬱状態で嫌なことを忘れようとしますが、
あったこと全部を思い返すことで「人生」ということになるのではないのかな、と思います。
嫌なことがあって、どうにか乗り越えたら精神的に強くなりますしね。

よく、言いますね。

「楽しいことだけが人生じゃない」、と。

そのとおりだと思います。
嬉しいこと悲しいことも全部まるめて──。
「だんご大家族」の歌詞の一部ですが、まさにこの回がこの言葉ですよね(TT)



いやー、もうかなり泣けました(TT)ww

次回の番外編にも期待!!

CLANNAD AFTAR STORY


●動画
アフターストーリーといえば、やっぱりこの動画ですね!


あの、有名な軍魔氏です^^
アフターが4分で分かりますね(TT)






今回の感想文はめちゃくちゃ難しかったですw
夜8時から初めてますよ((

駄文ですがCLANNADの素晴らしさが分かってもらえたら、とっても光栄です!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ
[ 2009/03/13 23:00 ] アニメ関連 | TB(1) | CM(5)

ひっそりとキャプ画出すのに吹きましたw

>ことみが車走らせている姿がめちゃくちゃかっこよかったですww

それと女子大生(?)の芽衣がかなりかぁいかった・・・(´∀`)


[ 2009/03/14 00:43 ] [ 編集 ]

感想文お疲れさまです(^^)
クラナドが素晴らしいっていうことは十分に理解しました!
ということで春休み中にプレイしたいと思います(><)
今かなりゲームが積んでる状態な私でしたλ....
[ 2009/03/14 21:36 ] [ 編集 ]

>>GeneralRayさん
バレないように・・・((


芽衣ちゃんも可愛かったですね!!
でもまだ妖女味があったような(殴




>>まりささん
それは良かったです!
リトバスより長いんですけど内容はすごくいいですよ!


絶対泣きます(TT)
[ 2009/03/15 17:22 ] [ 編集 ]

どもです!自分所でのコメありがとうございます。
リンクのお話、勿論喜んで!嬉しいです!

とりあえず、張らせていただいて
後日、自分が更新する時に報告させていただきます。

時に七尾さんのブログも最近10000アクセスを迎えていたのですね。
遅ばせながら、おめでとうございます!(>_<)\
[ 2009/03/15 17:36 ] [ 編集 ]

>>サンシロウさん
以後よろしくお願いします~^^


ありがとうございます!
[ 2009/03/15 19:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wahoo696.blog25.fc2.com/tb.php/342-d9dccde1


(アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話 「小さな手のひら」

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る ☆<3/12更新>今回(第21話 世界の終わり」)の感想をポットキャストにて収録しました。「あのシーンは泣けた?泣けなかった?」、「朋也にとっての街とは?」、「クラナドで描かれる家族とは?」等、アニメ
[2009/03/14 13:33] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。